アートStep

絵画教室・パステル画教室・水彩画教室・デッサン教室・美術高校、美術大学受験

HOME»  顔彩で描く日本画

「顔彩で書く日本画」募集を10名限定で受け付けています。

 

顔彩で描く日本画は、手軽に、渋い、落ち着いた表現が可能

 

日本画を描きたい人の入門として、初心者の方でも気軽に始められます。
顔彩の12~24色セットを使用。水性の絵の具です。顔彩は、藍(あい)や臙脂(えんじ)、群青(ぐんじょう)色など、深みのある色が特徴です。元々は石や土など鉱物系で作られ、比較的粒子が粗く、味わい深い枯れた重厚感のある作品に仕上がり、色褪せもしにくい性質があります。

 

顔彩・柿

 

ぎゃらりー京町

 

顔彩の教室は、ぎゃらり-京町の2階にて、月3回・日曜・午後1時~4時に開講します。
→アクセスページ

 

準備するもの
HBまたはBの鉛筆(下描き用)、消しゴム、カッター(鉛筆を削る)、 顔彩絵具12色セット*、もしくは 24色セット*、 水彩紙のスケッチブック*、
筆(彩色筆の大・中・小 各1本ずつ)*、 パレット(100円ショップでもあります)、 筆洗(広口びんや大きめのコップ、紙コップでもOK)、 ぞうきん、
ティッシュ、あれば便利な:ドライヤー
*どのようなものを購入すればいいのかわからない方は、ご相談下さい。

 

顔彩画生徒作品

□□○□□○□□○□□○□□○□□○□□

 

生徒作品

 

生徒作品

 

生徒作品

 

生徒作品

 

生徒作品