TEL / FAX:0773-40-5051または 携帯:070-6546-3927(藤田)
【受付時間】9:00~21:00 留守電ならお名前・連絡先を入れてください

水彩画

水彩画は、水々しい色使いがお好きな方に
透明水彩を使用。小学校・中学校で使うマット水彩は塗り重ねると乗せた色がよく見え、下の色が見えにくくなるのですが、透明水彩は乾いたうえに色を乗せても、水分の多いインクのように透けて見えるのが特徴です。細かい表現から大胆な表現まで。修正ができないと思われがちですが、かなり融通がききます。

水彩画教室風景
外へ出て作品作り
水彩画の道具

準備するもの

HB鉛筆(下描き用)消しゴム、カッター(鉛筆を削る)透明水彩絵の具12色セット*、水彩用スケッチブック*、筆(書道用かな筆、平筆、彩色筆など。使い古しや中古でもOK)*、パレット(100円ショップでもあります)水入れ(広口びんや紙コップでもOK)ぞうきん、ティッシュ、あれば便利な:ドライヤー
*お持ちでない場合は、こちらでも用意しますので、ご相談ください。

透明水彩絵の具は、これまで使ったことがない方も多いので、まずはいろんな色を使った簡単な図形を、様々な水彩用の紙に描いて、色と紙と絵の具に慣れることからはじめます。絵の具を使ったことがない人も、安心して始められます。

水彩画生徒作品

「失敗しても良いんですね」「気軽に聞けるでええわあ」「色を決めるのがむずかしい」「なかなか上達しませんが、色に触れるのは愉しいです」「私の絵もけっこういけるやん」「さわりすぎるとあきませんねえ」
お互いの作品の良いところを認め吸収しあって失敗も次へのステップ!個性いろいろです。商工会議所3階で、月3回水曜日開講中です。土曜日の参加も可能。(TOPページの開講予定参照)

生徒作品
生徒作品
生徒作品
生徒作品
生徒作品
生徒作品
生徒作品
生徒作品
生徒作品
生徒作品
生徒作品
生徒作品
生徒作品
生徒作品

お問い合わせ

ご不明な点は、下記よりお気軽にお問い合わせください。
無料体験もご相談いただけます。

TEL / FAX:0773-40-5051
または
携帯:070-6546-3927(藤田)
【受付時間】9:00~21:00
留守電ならお名前・連絡先を入れてください

24時間受付 メールフォームはこちら